食べ速 ~飲食関連2chまとめ~

飲食関連2chまとめ

カテゴリ:ニュース

日本一ラーメン好き(消費金額、店舗数)な都道府県は?→なんと山形県でした
1: しいたけφ ★ 2013/02/24(日) 11:22:22.05 ID:???0
 
タウンページデータベースを活用したマーケティング情報を提供するNTTタウンページが、
「日本一のラーメン好き都道府県」を発表。栄えある1位に輝いたのは山形県だった。

2011年に政令指定都市で中華そば(外食)に支出した金額が最も多かったのが山形市で
11,761円と1位だった。つづいて2位が富山市(11,241円)、3位が秋田市(9,829円)で、
全国平均は5,710円。全体の傾向として北海道、東北、信越を中心に東日本の支出が多く、
西日本ではほとんどが全国平均を下回った。

また、人口10万人当たりのラーメン店件数でも、山形県はトップの36.52件だった。
2位以下は栃木県(29.90件)、北海道(28.96件)、新潟県(27.94件)、
秋田県(27.35件)とつづいた。山形県は断とつ1位で、文句なしにラーメン好きな県と
言えそう。ちなみに、3位の北海道は、2004年までは1位だったが、2005年にその座を
山形県に奪われ、現在まで山形県がトップを死守している。

全国的に見ると、1995年以降、インターネット普及拡大とともに起こった
ラーメンブームは、現在、落ち着きを見せているようで、2003年には26,163件あった
NTTタウンページの登録件数は、2012年には23,257件と、約11.1%も減少している。

http://irorio.jp/canal/20130222/47894/

ファーストフード業界で“チキン戦争”勃発の理由
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/02/25(月) 10:43:36.48 ID:???
ソースは
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/23/17257/
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/23/17257/2/

[1/2]
近頃、ファストフード業界では、鶏肉を使った新メニューや期間限定メニューが
やたら目立つ。
昨年末に「チキンタツタ」を期間限定で復活させていたマクドナルドは、
1月4日から「チキンマックナゲット」(5ピース)を190円に値下げし、
モスバーガーはかつて人気の高かった「マスタードチキンバーガー」(360円)を
1月29日から期間限定で再販開始。
また、牛丼の吉野家が、昨年11月30日から販売している「焼鳥つくね丼」
(並盛390円)が約1ヵ月で300万食を売り上げたと発表すれば、
すき家も1月17日から「新とりそぼろ丼」(並盛280円)で勝負を仕掛けて
いる。
少しさかのぼるが、東京チカラめしも、昨年9月から「からあげ定食」
(490円)を商品ラインアップに追加している。

そう、まさに“チキン戦争”の様相を呈しているのである!
でも、なぜ今、鶏肉を使った商品が次々と登場しているのか?
日本フードアナリスト協会所属のフードアナリスト広報委員、重盛高雄氏は
「各チェーンの主力の牛肉メニューが抱える問題が要因」だと語る。
「まず円安や穀物価格上昇の影響で、今年度の平均牛肉輸入価格は昨年度より
6.8%も上昇。この2月から牛肉の輸入規制緩和がされていますが、輸入価格が
劇的に下がることは考えにくく、コストアップにつながっています。
ですから、利益率の低い牛肉メニューより、単価の安い鶏肉メニューに白羽の矢が
立っている」(重盛氏)

さらに、牛肉メニューの人気失速という要因もあるという。
「各チェーンともに、最近は主力の牛肉メニューの売り上げがあまり
芳(かんば)しくないのではと思います。売れてないわけではないが、主力として
心もとないというのが正直なところでは」(重盛氏)

-続きます-

モスバーガー、朝限定で"卵かけごはん"をイメージしたライスバーガー販売
1: スナドリネコ(チベット自治区) 2013/02/25(月) 17:45:32.12 ID:Lm229oGmP BE:721562843-PLT(12001) ポイント特典
モスフードサービスは26日、朝食メニューを大幅に刷新する実験販売を直営の「モスバーガー」20店舗にて開始する。
28日からは販売子会社経営のモスバーガー29店舗でも実験販売を開始する。

卵かけごはんをイメージしたライスバーガーが付く「モスの朝ライスバーガー 朝御膳」(380円)

「モスの朝麺 温麺(うーめん)」は「生姜と醤油糀スープ」など3種から選べ、各320円

これら49店舗ではこれまでのバーガー類を中心とするメニュー構成から、朝食専用ホットサンドや温麺、モスライスバーガーなど、
ハンバーガーではない新商品を中心としたメニューにラインアップを変更。
メニュー数は11品となる。朝食メニューは「おはよう朝モス」として、オープンから11時まで提供する。

おはよう朝モスに登場する新メニューは、「モスのホットサンド」(5種・各190円)、「モスの朝麺 温麺(うーめん)」(3種・各320円)、
「モスの朝ライスバーガー 朝御膳」(380円)の計9種。ホットサンドは、「パストラミビーフ」「ツナレタス」「エッグソーセージ」
「チーズソーセージ」「焼きそば」から選べる。温麺は「生姜と醤油糀スープ」「プゴクスープ」「かき玉コーンスープ」を用意し、
油脂を控えた体にやさしい商品になっているという。朝御膳は、卵かけごはんをイメージしたライスバーガーに豚汁と漬物をセットにした。

これ以外に、「トースト」(170円)、「モーニングプレート」(440円)が既存メニューやリニューアル商品として登場する。
http://news.mynavi.jp/news/2013/02/25/157/index.html
no title
no title

速水もこみち 世界料理本大賞のグランプリに!!
1: 禿の月φ ★ 2013/02/24(日) 11:31:52.10 ID:???P
世界の料理本を顕彰する「グルマン世界料理本大賞」の授賞式が23日、パリで行われ、
日本テレビの情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)の料理コーナーで活躍する
俳優・速水もこみち(28)が出した「MOCO’Sキッチン」が「日本料理部門」でグランプリを受賞した。

授賞式に出席した速水は「これからも感謝の気持ちを忘れず、毎朝
皆さんを幸せな気持ちにできるような料理をつくっていきたい」と話した。
同書は2011年から始まった番組で紹介された料理のレシピ集で、
6冊が発行され計約35万部が売れている。

すでに番組で約500品をつくったというが、「(月曜から金曜まで)毎日何かをつくるという意味での
苦しみはない。逆に、皆さんの期待が力になっていて、どんどん楽しくなっている」と笑顔を見せた。

また、食品学者の松本栄文さん(31)が1頭の松阪牛がすき焼きになるまでを追った
「すき焼き SUKIYAKI」も「単独テーマ部門」で、グランプリを獲得した。

グルマン世界料理本大賞は1995年に創設。料理レシピやワイン、
料理写真などの部門に分かれ、今年は170カ国・地域以上から
約1万3千冊が出品された。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/24/kiji/K20130224005264680.html
画像:「グルマン世界料理本大賞」の授賞式会場で賞状を見せる速水もこみち
no title

関連ニュース
【芸能】速水もこみちがオリーブオイルをプロデュース 自作イラストをパッケージにデザイン
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361477526/
※実況は各実況板でお願い致します。
実況headline
http://headline.2ch.net/bbylive/

安全な魚介を取り扱うスーパー : 1位は『イオン』、最下位は情報公開を拒否した『イトーヨーカドー』
1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/02/14(木) 11:38:14.11 ID:???
国際環境NGOグリーンピースは2月7日、国内の大手スーパーマーケット5社(イオン、
イトーヨーカドー、ダイエー、ユニー、西友)を対象に、魚介類商品の調達方針と放射能
汚染問題への取り組みを評価した「お魚スーパーマーケットランキング2」を発表した。
1位はイオンで、最下位はアンケート調査で詳細情報の公開を拒否したイトーヨーカドー
だった。

今回の「お魚スーパーマーケットランキング2」は、各社の取り組みについて、2012年
10月からアンケート調査を行い、回答を点数化しランキング付けしたものだ。

「トレーサビリティーについて」「消費者への情報提供について」「調達を避けるべき
魚介類について」「積極的に調達すべき魚介類について」「調達方針について」「放射能
汚染問題について」の6項目を各100ポイント満点で評価している。

グリーンピースは2011年10月に、1回目のアンケート調査と店頭で購入した魚介類の
放射性物質の含有量を調査する抜き打ちテストを実施。以降、消費者の内部被ばくのリスク
低減と、魚介類の安全性と持続可能性の追求のため、魚介類の調達方針の作成と消費者への
情報公開を、大手スーパーマーケット5社に対して求めてきた。

前回に引き続き、今回も1位になったイオンは、消費者の声に応えて、店頭での放射性物質
ゼロを目標に検査体制を強化していることが高得点につながった。

第1回で最下位だった西友は、今回のランキングで2位に浮上した。西友の親会社にあたる
ウォルマート・ストアーズ・インクは、米国を中心に水産品の取引先に対して、MSC(海洋
管理協議会認証)、BAP(ベスト水産養殖業務認証)などの認証取得を奨励している。
こうした方針から、西友も魚介類の持続可能性および安全性への取り組みを進めている点が
評価された。

今回最下位になったイトーヨーカドーは、対象企業に送付したアンケート票の回答に詳細情報
の掲示がほとんどなかった。グリーンピースは詳細情報の掲示を再度求めたが、調査協力を
得ることはできなかった。

このようなことからイトーヨーカドーは、魚介類の持続可能性と安全性についての取り組みや
消費者への情報公開に関して、後ろ向きであるとしてゼロ評価になった。

グリーンピース・ジャパン海洋生態系問題担当の花岡和佳男氏は、今回のランキングについて、
「1位になったイオンですら、総合点が100ポイント満点中、59点に留まっている」と指摘。
「業界全体が、消費者への十分な情報提供を行う取り組みや、魚介類の持続可能性や安全性への
取り組みについて、まだまだ限定的な現状である」と見ている。

グリーンピースはランキングを発表した同日、大手スーパーマーケットに対して持続可能な
魚介類の販売の徹底を求めるオンライン署名を開始した。1万件を目標とし、大手スーパー
マーケット5社と業界団体に署名内容を届ける予定だ。


◎グリーンピース--お魚スーパーマーケットランキング2
http://www.greenpeace.org/japan/seafood2/

http://www.alterna.co.jp/10559

◎関連過去スレ
【食品】回転寿司大手4社の放射能、とりあえずは「セーフ」--NGOグリーンピース・ジャパン [07/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1342914261/

イギリス人「馬肉を食べるフランス人って気持ち悪い・・・」
1: ボルネオヤマネコ(神奈川県) 2013/02/23(土) 19:32:55.60 ID:hGkqSfWh0 BE:5786972699-PLT(12001) ポイント特典
 牛肉加工食品に馬肉が混入されていた偽装表示問題が、欧州全土を揺るがしている。新たに世界最大の食品メーカー、ネスレ(スイス)の製品にも
混入していたことが発覚。食品表示に対する信頼は地に落ち、特に馬肉を食べることを忌み嫌う英国は激しいアレルギー反応を示し、食肉全体の消費が
激減している。古くから貴族らが乗馬をたしなむお国柄に加え、馬肉を好んで食べるフランス人への嫌悪感が影響しているとの指摘まで出ており、
欧州連合(EU)に新たな亀裂を生む外交問題に発展しかねない状況だ。

 「わが社のDNA検査で、2種類の製品から馬肉のDNAが検出された。ただしその割合は約1%と低かった」

 ネスレは2月18日、自社製品に馬肉が混入していたことを公表した。ネスレは先週、「馬肉は一切混入していない」と発表したばかりで、消費者の信頼を裏切る結果になった。

(中略)

 欧州では混入の背景として、2008年の経済危機以降、乗馬用の馬を経済的な理由から手放す人が増えたことを挙げる声が出ている。
馬肉の値段は牛肉の6分の1程度と安く、組織的に馬肉を供給する大規模な偽装事件に発展するとの見方も。

 これに対し、英紙タイムズは「混入していたのが鶏肉ならこれほどの騒ぎにはならなかっただろう」とし、乗馬好きの国民性を拒絶反応の一因に挙げた。
さらに英国人の伝統的なフランス人嫌いを指摘する英メディアまである。

 EU所属懐疑派が台頭する英国では先月、デービッド・キャメロン首相(46)が、離脱か残留かを問う国民投票の実施を表明したばかり。
偽装業者は大陸側に集中しており、離脱論に拍車がかかりそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130223/erp13022308470000-n1.htm

1: マンクス(埼玉県) 2013/02/24(日) 01:25:28.57 ID:8JiaoRIq0 BE:2080339946-PLT(12110) ポイント特典
包み紙を開いてパクりと頬張るもの――ハンバーガーといえばそんなイメージを持つ人が多いのでは?
ところが昨年12月、“常識”を覆すハンバーガーをブラジルのハンバーガー・チェーン店「Bob’s」が売り出しました。

このハンバーガー、なんと「食べられる紙」で包まれているのです。しかも“紙ごと食べる”お手本をテレビコマーシャルで
放映するという力の入れよう(YouTubeで「Edible burger wrapper ad goes viral」で検索すると動画が観られます)。

この包み紙、見た目は本当に普通の紙。広告ではどんな素材を使っているのかは説明していません。ただ、「食べられる包み紙」自体、
実は同社が初めてというわけではありません。アメリカにも何種類か存在しており、
たとえばWikiCell、Sealed Air Corp.、Ecovative Designが、現在チョコレート、ドライフルーツ、ナッツなどから紙を作っているのです。

実は私も、食べられる紙を実際に食べたことがあります。

「Coolhaus」(http://eatcoolhaus.com/)という、ロサンゼルス、ニューヨーク、テキサス州ダラス、テキサス州オースティン、マイアミで、
トラック販売(移動屋台ですね)しているアイスクリーム・サンドイッチ屋さんがあるのですが、このアイスを載せている紙も食べられるのです。

でもこのアイスクリームの紙は、せいぜい10センチ四方のもので、
ハンバーガーをまるごと包んでいる紙にケチャップをつけて、そのままぱくぱく食べる迫力には到底かないませんが。

ゴミも出ないし、これが本当のエコかもしれませんね。 (岡 真由美)

http://www.youtube.com/watch?v=5jHfsZ7ehKk&feature=youtube_gdata_player


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130223-00000006-rnijugo-life

依頼所36
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1361553048/36

【ウイルス】渋柿の搾り汁、ノロウイルス撃退/広島大が確認
1: エタ沈φ ★ 2013/02/19(火) 10:55:13.55 ID:???
渋柿を搾った汁からつくった「柿渋」に、ノロウイルスやインフルエンザウイルスといった
幅広い種類のウイルスをやっつける力があることを、広島大の坂口剛正教授(ウイルス学)ら
のチームが確認した。家庭での感染予防策にいかせるかもしれない。米科学誌プロスワンで
報告した。

柿渋は防腐効果のある塗料として使われていて、抗ウイルス作用が指摘されていた。坂口さ
んらは柿渋にノロ、インフルエンザ、ポリオといった12種類のウイルスの培養液を混ぜて3分
後に様子をみたら、いずれも感染力がなくなっていた。柿渋に含まれるタンニンが、ウイル
スを無力化しているらしい。

同様に植物由来のタンニンをもつ緑茶カテキンでも、タンニンの濃度を合わせて同じ実験を
したが、感染力を失ったウイルスは9種類で、ノロウイルスへの効果は不十分だった。

家庭での消毒によく使われるアルコールは、ノロウイルスを完全に死滅させることはできな
い。坂口さんは「柿渋は食品が原料なので安全性が高い。まな板の消毒用など、台所でも使
いやすい」と話す。今後、柿渋がウイルスを無力にするメカニズムを詳しく解明したいという。

朝日新聞 2013年2月17日
http://apital.asahi.com/article/news/2013021700002.html

PLOS ONE/IF 4.092(2011)
「Inactivation of Pathogenic Viruses by Plant-Derived Tannins: Strong Effects of
Extracts from Persimmon (Diospyros kaki) on a Broad Range of Viruses」
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0055343

*依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361026525/4

ロート製薬が外食事業に本格参入--大阪にフレンチと薬膳のコラボ料理店オープン
1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/02/22(金) 20:23:34.42 ID:???
ロート製薬は22日、外食ビジネスに本格参入し、薬膳とフレンチを融合させた
レストランを4月26日に開業すると発表した。JR大阪駅北側の再開発地域
「うめきた」(大阪市北区)の中核施設に出店する。

店舗名は「旬穀旬菜」で、フレンチシェフの三国清三さんがプロデュースを担当した。
平日のランチは900円ぐらいからとし、高級フレンチを普段着で楽しめる店にする。
コースだけのディナーは4千円から8800円の価格帯とした。

レストランの座席数は110席で、営業時間は午前11時から午後10時半まで。
定休日は隔週火曜日と年末年始。

no title


◎ロート製薬(4527)
フレンチの巨匠 三國シェフとロートオリジナル家庭薬膳がコラボレーション
薬膳フレンチレストラン『旬穀旬菜(しゅんこくしゅんさい)』を
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル内に4月26日(金)オープン
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r130222

◎フレンチソース
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022201002014.html

【雇用】大阪で1千人採用の合同面接会--4月にオープンする『うめきた』の商業施設で働く人材求めて [02/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360229263/

【小売】HMV、日本初上陸以来、初の大阪・梅田エリア出店--4月26日、"うめきた"の複合施設『グランフロント』にOPEN [01/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358681590/

【再開発】大阪"うめきた"の複合施設『グランフロント』、4月26日オープン--初年度2500万人の来場目指す [01/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358346582/

NYに「ゴーゴーカレー」3号店-初日は555食55セントで
1: ジャガー(家) 2013/02/23(土) 09:24:35.60 ID:HAGdeCZ20 BE:863086526-PLT(12122) ポイント特典
http://newyork.keizai.biz/headline/877/
人気カレー専門店「GO!GO!CURRY!(ゴーゴーカレー)」が2月25日、
ニューヨーク3 号店ワールドトレードセンタースタジアム(12 John St.)をオープンする。

行列になること間違いなしのオープニングキャンペーン

このページのトップヘ